江別市の歯科(歯医者さん)アップル歯科です。合わない入れ歯でお悩みの方、ご相談下さい。歯周病治療、一般歯科、審美歯科治療も行っています。

院内紹介

外観

外観
※写真をクリックすると拡大します
外観
※写真をクリックすると拡大します

1F受付・待合室

外観1階の診療室は、ユニット7台、ユニット前方に40インチの液晶テレビを配置 1階の待合室は31人が座れ、ゆったりした空間を確保しています。3台のTVで、歯科治療のDVDやスライドを流し患者様へ情報を発信している
※写真をクリックすると拡大します
外観待合室に併設している洗面所は、ブラッシングやパウダールームとして使え、2台のトイレの内、1台は女性専用となっています。
※写真をクリックすると拡大します

2F受付・待合室

外観2階の診療室は予約制で、歯周病のメンテナンス、口腔外科、保険外治療を行っている。ユニット6台。2Fの待合室は予約診療の患者と初診患者専用となっている(初診患者は順番制となっております。)
※写真をクリックすると拡大します
外観

2階の洗面所は、車いすも入るように設計しています

※写真をクリックすると拡大します

エレベーター

外観2階の診療室に行くのに、階段のほかにエレベーターも用意しています
※写真をクリックすると拡大します

カウンセリングルーム

外観初診カウンセリングや補綴(かぶせ物やブリッジなど)カウンセリングや位相差顕微鏡説明などを行っている
※写真をクリックすると拡大します

ユニット

外観各ユニットごとにパソコンを配備し、治療のインフォメーションを行ったり、説明用のスライドを用いて患者様に分かりやすい説明をしています。
※写真をクリックすると拡大します
外観    
※写真をクリックすると拡大します

滅菌ルーム

外観2階受付から滅菌ルームが見えるので、医院の滅菌過程を患者様自体が確認できます。
滅菌ルームには、滅菌専任スタッフが常駐していて、不潔域から清潔域のすみ分けがされ、入口と出口も別に一方通行となっている。
※写真をクリックすると拡大します
外観滅菌では、『スタンダード プリコーション』をもとに、すべての器具を高圧滅菌かガス滅菌をしているとともに、移転を機にウォッシュディスインフェクター(医療用の食洗器)を導入してより滅菌に力を入れています。
※写真をクリックすると拡大します

笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法 歯科治療が恐い、不安な方へ
歯科治療の恐怖や不安から患者さんを解放させるものとして、長い医療の歴史の中で確立されてきたものが、笑気吸入鎮静法です。笑気は誰もが持つ『嫌だな』という気持ちをやわらげることができます。精神鎮静法は、患者さんをストレスから守り、精神を安静にさせる事によって、治療時の偶発症の発生を防止するのに、非常に有効です。 歯科治療が恐い、不安だという方は、スタッフおよびドクターにお気軽にお問い合わせください。

電動注射器

診察設備-電動注射器

麻酔時の負担を軽減するために表面麻酔の上に電動注射器を使用しております。
極細の注射針を装着し、麻酔液を保温し少しでも不快感を和らげる努力をしております。

口腔外バキューム

診察設備-口腔外バキューム

治療中に発生する目に見えない細かい粉塵は空気中を漂い、待合室まで飛散します。
口腔外バキュームはこの粉塵を吸引し、衛生的な室内にします。

CT

CT

半導体レーザー

半導体レーザー

歯肉ポケットを殺菌する新しい歯周病治療に使います

TOPへ戻る