江別市の歯科(歯医者さん)アップル歯科です。合わない入れ歯でお悩みの方、ご相談下さい。歯周病治療、一般歯科、審美歯科治療も行っています。

痛くない治療とは

無針注射器(シリジェット)

当院では無針注射器を採用しております。
・麻酔液が霧状となって粘膜下に拡散される為、即効性に効果が現れます。
針を用いた場合よりも、広範囲にわたってその効果を得ることができます。
・針が無いので刺入時の疼痛・恐怖を与えることなく、麻酔効果が得られます。
・加圧式ですから麻酔液は決して逆流しません。
・注射針を使用しないので、感染の心配もありません。

無針注射器(シリジェット)

無痛治療

当院では、麻酔時の不快感を少しでも軽減するために注射針の挿入部位に綿球につけたゼリー状の表面麻酔薬を置きます。

無痛治療
無痛治療2

バイブラジェクト”振動”が”麻酔注射の痛み”を軽減

バイブラジェクト”振動”が”麻酔注射の痛み”を軽減

1960年に発表されたゲートコントロール理論は、『脊髄の後角の神経機構がゲート(関門)として働き、末梢神経から中枢神経へ伝わる神経のインパルスの流入を増減させるとする説』といったもので、これを麻酔注射に応用したものが、バイブラジェクトです。

歯科治療が恐い、不安な方へ!

歯科治療が恐い、不安な方へ!

当院では、笑気吸入鎮静法を実施しております。
歯科治療の恐怖や不安から患者さんを解放させるものとして、長い医療の歴史の中で確立されてきたものが、笑気吸入鎮静法です。笑気は誰もが持つ『嫌だな』という気持ちをやわらげることができます。

精神鎮静法は、患者さんをストレスから守り、精神を安静にさせる事によって、治療時の偶発症の発生を防止するのに、非常に有効です。 歯科治療が恐い、不安だという方は、スタッフおよびドクターにお気軽にお問い合わせください。

TOPへ戻る